一流アスリート愛用のマットレス 『エアウィーヴ』

スポンサーリンク

アメリカでどう認知してもらえるか?会長自らのブランド化作戦に密着!

フィギュアスケートの浅田真央さんや、歌舞伎役者 坂東玉三郎さんのCMで知られる、「エアウィーヴ」。

高反発のマットレスパッドとして、この3年で売り上げが10倍にもなるなど日本国内で急激に売り上げを伸ばしている。

しかし、高岡会長は、ある危機感を感じていた。「今のうち世界市場に打って出て、エアウィーヴのブランドを広めなければ、今後、類似商品が出てくる可能性がある。

そうするとそれらのメーカーが世界市場を獲得してしまうかもしれない・・・」そう考えた高岡会長は、自らは世界市場の開拓に乗り出したのだ。

しかし、アメリカ市場の開拓に乗り出したが、まったく売れない。まず、アメリカ人は柔らかいマットレスが好き。

さらには、世界では「エアウィーヴ」は無名の企業、無名のブランドだ。一体、この壁をどう突き破るのか?

出典:ガイアの夜明け 2015年04月07日放送 第660回

 

エアウイーヴ
出典:http://airweave.jp/
 airweave
出典:http://airweave.jp/

 

町工場からはじまった商品開発

愛知県に工場を構える創業50年のマットレスのメーカー『airweave エアウィーヴ』。(エアウエーブではありません)

エアウィーヴは元々、漁網や釣り糸を作る機械を製造していましたが、漁業の衰退と共に受注が減少。存続の危機に立たされていました。

そんなときに現会長の高岡さんは、叔父さんにアメリカの大学で経営学を学んでいた経験を買われ、当時社員が5名の会社の経営を任されました。

会社が立ち直るきっかけを探していた高岡さんは、水につけると固まり、反発力が出る釣り糸の素材がマットレスパッドに使えるのでは?」と気づききました。

そして繊維の絡ませ方を試行錯誤し、2006年にエアウィーヴ素材を開発、翌年にはマットレスとして発売しました。

 

出典:fieldcasterjapan

一流アスリートも愛用

高反発な素材により、疲れがとれやすいと口コミで広がり、浅田真央さんや錦織圭選手ら、多くのアスリートも愛用するようになりました。

airweaveは錦織圭選手が10代の頃に所属していた、アメリカのIMGアカデミーに提供され、睡眠後の効果も実証されています。

 

採用実績

■施設・団体

  • モナコの5つ星高級ホテル 「エルミタージュ」
  • アメリカ IMGアカデミー 寮 多くの世界的アスリートを育成
  • 英国ロイヤルバレエスクール ホワイトロッジ
    ロウアースクール:低学年向けの学校
  • パリ国立オペラ座バレエ学校 寮
  • 大分県由布市湯布院町 由布院 「玉の湯」 全客室
  • 鹿児島県 妙見温泉 「忘れの里 雅叙苑」
  • 鹿児島県霧島 「天空の森」 全客室
    大自然に囲まれた究極のプライベートリゾート
    世界的権威を誇るホテルとレストランの会員組織、ルレ・エ・シャトーに加盟
  • 奈良県河合町 西大和学園 青雲寮寮
    2015年度 京都大学合格者 全国1位
  • JR九州 豪華列車 「ななつ星」 デラックススイートの2部屋
  • 石川県七尾市 和倉温泉 「加賀屋」 全客室
    プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で33年連続総合部門1位(2015年)
  • 北海道小樽市 北の迎賓館 「銀鱗荘」 全客室
  • JAL国際線 「JAL SKY SUITE777」 ファーストクラス 就寝用マットレスパッドとピローに採用
  • 宝塚歌劇団
  • 長野県軽井沢 全寮制国際高校 インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢
  • 日本テニス協会の男子ジュニア強化プログラム「修造チャレンジ」
  • 北島康介選手の「KITAJIMAQUATICS」

■著名人

  • フィギュアスケート:浅田真央
  • プロテニス:錦織圭
  • プロゴルファー:宮里美香
  • 水泳:北島康介
  • 卓球:石川佳純
  • レスリング:吉田沙保里
  • バレリーナ:吉田都
  • プロゴルファー:バッバ・ワトソン 2012年・2014年マスターズ2回優勝
  • プロゴルファー:宮里美香
  • 歌舞伎役者:坂東玉三郎
  • 国際ジャーナリスト 蟹瀬誠一
  • ヴァイオリニスト:五嶋龍

エアウイーヴは、こちらからご購入できます。

airweave公式サイトは、こちら http://airweave.jp/

 

スポンサーリンク
-->

Message

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

今回の記事へのご感想やご意見は、お気軽に下記コメント欄にお書きください。

サブコンテンツ